消費者金融の債権譲渡とはどういうことか?

3月 16th, 2015

消費者金融の利用者の中には、借入先から「債権譲渡をする」という旨の通知を受け取ったことのある方がいます。突然このような通知が来ると驚いてしまうかましれません。債権譲渡は何かについて事前に知っておくなら、慌てずに対処できます。
債権譲渡とは、債権者が持っている債権を他人に譲渡することをいいます。たとえばA消費者金融からお金を借りたとします。何らかの事情でA消費者金融がB消費者金融に債権を売り渡しました。この場合、利用者は自身が契約したA消費者金融ではなく、債権を購入したB消費者金融に借金を返済することになります。
債権譲渡が行なわれた場合、原則として返済額や金利など、これまで通りの金銭消費貸借契約が引き継がれます。ですから、もし突然「債権譲渡をされたので一括で入金してください」などといった通知が届いたらすぐに入金せず、契約している消費者金融に連絡をしてみましょう。なぜなら債権譲渡をかたった架空請求である可能性が高いからです。
消費者金融の利用者は、借金をしているという事実があるため、架空請求である事に気付きにくいかもしれません。ですが、本当に債権譲渡が行なわれた場合、元の債権者と新しい債権者双方の会社名が記載されているはずです。連絡先が携帯電話ということはまずありません。慌てずに落ち着いて事実を確認しましょう。=学生 お金 借りる 親
返済が滞りなく行なわれていた場合は問題ありませんが、延滞などの返済事故を起こしていると状況は異なります。返済事故を起こしたために債権譲渡が行なわれた場合、取り立てが元の消費者金融に比べ厳しくなることが考えられます。債権譲渡に関して、債務者は債権者に対して異議を申し立てることはできません。

消費者金融を申込むとき必要なもの

2月 25th, 2015

消費者金融のキャッシングの申込はインターネットを使えば簡単にできますが、借り換え カードローン申込をしたあと審査があり、審査に通って初めて融資を受けられるようになります。
審査を受けるために必ず必要なものがあり、審査内容はそれぞれのキャッシング会社で違いはありますが必要書類の提出はほとんど同じで、審査で必ず提出を求められるので事前に用意しておけば審査を中断することなく終えることができます。
審査に必要な書類には本人確認書類が必ず必要で、申込者が本人であることを確認するための書類として、運転免許証や健康保険証、パスポートなどが必要になります。
申込書に記入した住所と、運転免許証に記載されている住所が違うときは、公共料金(ガス、電気、水道、NHKなど)の領収証や住民票の写しなどの提出を求められます。
消費者金融は総量規制の対象になるため融資限度額は年収の3分の1以内と制限され、借入希望額が50万円を超えるときや、他社借入があるとき合計100万円を超えるときは審査で入証明書類の提出が求められます。
収入証明書類は直近の給与証明書や納税証明書など収入を証明する書類が必要で、審査では年収の3分の1を超えないかどうかの確認が義務付けられているのでこれらの書類が必要になります。
今日中にお金が必要になったので即日融資を受けたいときは14:00までに契約を終わらせなければならないので、必要書類など事前にそろえておき、準備をしっかりしてから申込をしましょう。

即日カードローンの選び方

2月 19th, 2015

即日カードローンといえば、「消費者金融のカードローンでしょ」と思われる方も多いかもしれませんが、最近は、銀行カードローンの中にも即日融資可能を実現している即日カードローンもあります。ですから、総量規制の関係で消費者金融を利用することが出来ない専業主婦やアルバイトなどしていない20歳以上の学生でも条件さえ合えば即日カードローンを利用することが出来ます。
ちなみに、即日カードローンといえばカードを手にしなければ利用できない、金融機関の窓口に行って手続きするか自動契約機で申込み&契約してその場でカードを発行してもらわなければならない、と思われている方もいるかもしれませんが、最近は、契約さえ結んでしまえばカードを手にする前でも振込みにて当日融資を可能にしているカードローンが色々と登場してきています。
カードローンを提供する銀行、消費者金融によってサービス内容は異なりますが、午前中に申込みを行い午後14:00・14:30など他行振込み可能時間内に契約成立・振込みサービス申込みを完了することが出来れば当日中に振り込んでもらうことができる、というのが一般的です。
どうしても今日中にお金を借りる必要があるけれど、近くに自動契約機やカードローンを取り扱う窓口がないという方は、インターネットなどから申込み契約が成立すれば当日中に振り込んでもらうことが出来るカードローンをピップアップし、即日振込み対応可能な時間などを確認のうえ条件のあう即日カードローンに申し込むと良いでしょう。

フリーローンの審査

2月 17th, 2015

最近はキャッシングをはじめたいと思っているかたもふえているようですが、キャッシングはまず審査に通ることが必要になります。
キャッシングのフリーローンは無担保でお金を貸すので審査の基準は「お金を貸しても返済する能力が有るかどうか」を判断し審査の結果によっては希望した金額で限度額が決まったり、多少不安なところもあるので様子をみてみようといったことから融資限度額がおさえられたり、返済がみこめないときは残念ながら融資を断られることもあります。
審査の方法は申込書や信用情報機関の個人情報のデータに基づいて申込者の属性を調べます。
属性とは申込者に信用があるかどうかを調べることで、たとえば同じ勤務先での勤続年数が長ければ継続した収入がある、社会的な信用もあるということから属性が高いと判断されます。
反対に会社を転々と変えているといつ辞めて無職になるかもわからないということで属性が低いと判断されます。
キャッシングの申込で気を付けなければならないのは、どこでもいいから早く融資を受けたいと思い短期間に複数社の申込をすると、信用情報機関には申し込みがあったことが記入されるので、それをみた担当者は「よほどお金に困っているようだ」と判断し審査に通る可能性が無くなってしまうので、審査に通るかどうか不安があるときは結果が100%正しいとはいえませんが、そんなときは申込をする前に「借入診断」といったシミュレーションがあるのでそれを利用すれば申込ブラックになることはありません。
即日融資を確実にするコツ

即日融資をアコムで申し込む

12月 10th, 2014

消費者金融「アコム」はスピード融資ができることで、審査結果がわずか30分で終わり、契約が終われば最短1分振込をしてもらえるといった即日融資を受けやすいところに人気があります。
来店不要で即日融資できる消費者金融
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループに属する会社で大手消費者金融としても名前が知られているので安心して利用できます。現在キャンペーンとして30日間の無利息期間を設けているので利用すればお得なキャッシングが可能になっています。
アコムは契約した後のWEBサービスも充実感があり、たとえばeメールサービスは返済日の3日前、返済日の当日、返済日が過ぎた後にメールで連絡をしてくれたり、インターネット返済で「Pay−easy」を使えばインターネットからの手続きで自分の口座からアコムへ利用手数料が無料で返済できるといったサービスもあります。
他にもキャッシングカードにクレジットカードの機能を付けられるのはアコムだけで、申込をした後の連絡が入ったときクレジットカードの機能を付けてほしいと申し出るとクレジット機能を付けてもらえます。
クレジットはMaster Cardなので海外へ旅行した時や、国内での買い物や食事でもマスターカードが利用できる店舗ならクレジット機能を利用できます。
アコムに人気が有るのは即日融資のほかにも、審査が比較的通りやすいと言われていて、プロミスでの審査の透過率が40%に対してアコムは48.7%といった高い審査透過率で、これからもますます積極的な融資を行っていく方針を掲げています。

ブラックokの闇金融からカードローンをしてしまった

11月 24th, 2014

返済が行き詰ってなのか、それとも最初から道を間違ってしまったのかブラックokの闇金融からカードローンをしてしまったという方もいるでしょう。
闇金融は種類も多く、あの手この手で騙してきます。
090金融、システム金融、押し貸し、チケット金融、紹介屋、名義貸しや架空請求など闇金融はいくらでもあります。
利用者の心理をうまくついた誘い込み方はその広告にも表れています。
ブラックok、誰にでも低金利で貸しますなど審査が甘いことをほのめかした公庫奥です。
電話やダイレクトメール、ポストにチラシという勧誘方法が多くなっていますが、中にはスポーツ新聞や雑誌に堂々と広告を掲載している闇金融も多くなっていますので手におえません。
大きな金額を融資するというようなことが書いてあっても実際にはかなりの少額です。
限度額と決められているものはほとんどなく、3万円から5万円程度の少額カードローン比較ばかりです。
闇金融とは言ってもこのくらいの少額であれば心配ないと思われるかもしれません。
ところがその金利はあまりにも高額です。
1週間借り入れをしただけでも元金の倍になることは珍しいものではありません。
貸付期間も短く1週間程度となっていますが、それでも利息があまりに膨らみ返済が困難になることは容易に想像がつくものです。
何よりも恐ろしいのはその取り立てです。
金融庁の定めるガイドラインなど守っている業者はないでしょう。
本人だけではなく家族、勤務先などを巻き込んだ取り立てをしています。

全国展開だからこそキャッシング以外の手数料が抑えられる

11月 5th, 2014

大手の消費者金融は全国展開をしておりなおかつそれが借りれる大手キャッシング以外のかかる手数料を抑えることにもつながります。
大手は提携が多いと考えましょう。
例えば消費者金融単体で運営をしているのではなく銀行のグループに入っていることが多いものです。
プロミスなら三井住友銀行と同じ、三井住友フィナンシャルグループになります。
アコムは三菱UFJフィナンシャルグループであり、三菱東京UFJ銀行も同じグループとなります。
そのため消費者金融を利用していながらその銀行の口座を持っていることで出てくるメリットは多くなるものです。
提携先が多いことも消費者金融の特徴でもあります。
自社ATM以外にも使える提携ATMが多くなっています。
借り入れをするにも返済をするにも手数料がかかります。
消費者金融は金利が同等となっていますので返済総額を変えていくためには手数料を考える必要が出てきます。
数百円の手数料だとしてもそれが毎月の返済時にかかるよりは当然ない方がよいわけです。
大手の消費者金融ではその手数料が無料になる返済方法がなにかしら用意されています。
特定の提携先なら手数料が無料になるという消費者金融もあれば、特定のインターネットバンキングからの返済であれば手数料は消費者金融が負担するということもあります。
出来る限り無駄な費用は発生させない、それを考えてみましょう。
返済や借り入れにはかかる手数料がありますがそれは支払わなくても済む方法が必ず用意されています。

安心して利用できるおすすめの消費者金融

10月 18th, 2014

「給料日はまだまだ先なのにお金がなくなってしまった」、「不意の出費ができたが今の貯金ではまかなえない」など、さまざまな理由でお金を必要としている方はたくさんいます。小さな額なら家族や友人から借りることもできるでしょうが、何十万円ともなるとさすがに気が引けるものです。そんなとき、消費者金融を利用することを考える方は少なくありません。
最近の消費者金融はインターネットから申し込みでき、顧客のニーズに合わせたさまざまなサービスが提供されているので利用しやすくなっています。使途自由のフリーキャッシングや目的がはっきり定められている目的別ローン、女性専用のレディースローンもあります。サービスに関して言えば、無利息期間やATM手数料が免除されるキャンペーン、在籍確認なしといったものがあります。商品だけでなく提供されているサービスなどにも注目して、自分に合った消費者金融を探すといいでしょう。
しかし、消費者金融を利用することはそれ自体がリスクを伴うことです。お金を借りるということは、返済しなくていけないということに他なりません。しかも金利が存在しているため、借りた金額に利息が付くので、必然的に借りたもの以上のお金を返さなくていけません。それ以外にも悪徳業者なども依然多く存在しているので、どこで借りるか慎重に選ばなくていけません。
借金をすることの認識を持ち、信頼のおける消費者金融であるかどうかを良く調べる必要があります。ここでは信頼性の高いおすすめできる消費者金融を幾つか紹介していきます。

プロミスから勤務先に電話?

8月 10th, 2014

勤務先への電話……在籍確認は、カードローン審査で最も嫌な作業のひとつですよね?カードローン審査に不安をお持ちの方は、出来るだけ「電話確認のないところ」を探しでられると聞きます。
しかし、カードローン審査で在籍確認が省略されるケースは滅多にありません。一部例外はありますが、電話がかかっでるのは仕方ありません。プロミスでも、オペレーターの電話確認で申し込みと在籍確認が行われます。
プロミスの場合は、他のローン会社と比べでオペレーターのサービスに定評があります。SMBCコンシューマーファイナンスの接客教育が行き届いでるので、在籍確認で嫌な思いをする心配はまず無いでしょう。
プロミスが勤務先に電話をかける場合、カードローン会社からの電話どう事は伏せで絡を行うので、会社の同僚にカードローン利用ばれる事もありません。
また、本人への電話確認は、携帯やメールを通しでわれることがほとんどです。ただし、ご家族に借り入れが知られたくないどう方は、出来るだけ固定電話を通した連絡は避けるようにしましょう。
プロミス審査の可決後は、キャッシュカードと契約書類を郵送で受け取ることになります。しかし、ご家族に借り入れが知られたくないどう場合は、無人契約機にでードの発行を行っでださい。
可決後すぐに無人契約機に向かう事で、即日のキャッシュカード受け取りが可能となります。周りに知られたくない方は、ぜひ無人契約機で手続きをしましょう。

即日融資のプロミスキャッシングはどんな人に向いている?

7月 11th, 2014

消費者金融になりますので即日融資は当然と言えば当然になるでしょう。
プロミスでのキャッシングはどんな方に向いているのでしょうか。
消費者金融の違いは金利でもなく、返済方式によって決められる最低返済額でもなくサービスを比較する必要があります。
金利の違いは大きなものにはなりませんし、最低返済額以上の返済を積極的に進めていくことを考えると返済方式も気にする必要はありません。
だからこそ利用しやすい状況が整っていることが重要となりサービスが決め手となるものです。
いずれの消費者金融もサービスは充実している傾向にあります。
その中でもプロミスに人気が集中しているのはやはり総合的に考えたときに評価が高くなることはいえるでしょう。
それでは消費者金融のプロミスはどんな方に向いているのでしょうか。
・借り入れ希望金額が小さい方
・サービスを重視する方
・30日間以内に返済ができる方
金利を気にするとはいってもプロミスの金利が大きく影響するのは借り入れ金額が大きくなるときです。
そのため数万円程度の軽いキャッシングであれば銀行と比較しても金利の違いは大きくはなりませんので少額キャッシングは向いています。
サービスを重視する、その中には即日融資であったり振込キャッシングであったりWEB返済などがあります。
プロミスに30日間無利息サービスが用意されていますのでこの期間に完済ができるときには消費者金融であるプロミスは有効に使うことができるはずです。